FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

第34回大町アルプスマラソン(フルマラソン) 

_DSC2522.jpg
自身初のフルマラソン挑戦してきました。

DSCF8757.jpg

DSCF8754.jpg
10/14前日入りです。まずは前日受付を済ませます。

DSCF8509.jpg
受付を済ませた後はいつもお世話になってる「山正旅館」様へチェックイン。

チェックイン後は木崎湖周辺を5km位、軽くジョグをして入念にストレッチ。
宿の温泉で温まった後はボリュームのある夕食(山正さんの夕食はボリューム半端無いです)。
この日はマラソン参加者も多く宿泊されてました。

10/15 大会当日。
AM4:30起床。身体を温めて朝食(約800kcal)を食べます。

AM7:30会場入り、アップをしてスタートに備えます。

_DSC2417.jpg
夜中(早朝?)に降った雨で芝生のグラウンドはベショベショ。脚が濡れて冷えるので一旦退散。
アスファルトで仕切り直し。

_DSC2419.jpg
AM8:05大会開始の花火が上がります(音にビックリした(汗))

_DSC2412.jpg
コース図。高低差250mのハードなコースです。

初フルマラソンなのになぜこの大会を選んだ俺?(汗)

_DSC2427.jpg
AM8:50スタート!雨予報でしたがこの時点ではまだ降ってきてません。

以下、各距離でのタイム。

10km > 41分13秒(4分07秒/km)
ハーフ(21.098km) > 1時間32分00秒(4分22秒/km)
30km > 2時間12分03秒(4分24秒/km)
ゴール > 3時間24分48秒(4分58秒/km)

15km地点までは緩い上りで勾配も気にならないのですが、15km過ぎたトコから勾配も
厳しくなり、しかもこの日はここから雨が降り出す始末!厳しいレース展開に。

この後、20km地点くらいから雨は一旦止みました。
しかしこの後、痛恨の展開が!

木崎湖の折り返し地点を過ぎ32km地点を過ぎたあたりでハンガーノック!
そしてそれにつられて脚のスタミナ切れ!初めてエイドでカロリー補給(クロワッサン1つ)と
ポカリを一杯飲んで回復するまで歩くというミスを犯してしまいました(泣)。

ダマシダマシ復路の上りをクリアして下りに入ったあたりで通常のペースに戻すよう
努力します。

_DSC2492.jpg
なんとかサブ3.5はクリアしてのゴール。一時は6分/kmまでペースダウンしてしまうという
課題が多く残るレース展開でした。

しかしながら克服すべき点も見えて良い経験になったと思います。
まぁ、当初目的としていたサブ3.5はクリアできたので及第点といったトコですかね。

次はサブスリー目指して精進します。

スポンサーサイト

category: マラソン

CM: 0 TB: 0   

第三回信州安曇野ハーフマラソン 

DSCF8471.jpg
いぶきち様主催の円陣に初参加させて頂きました。

6月4日開催の「第三回信州安曇野ハーフマラソン」参戦レポです。

DAY1
DSCF8450.jpg
DSCF8454.jpg
AM7:00に博多を出発。AM11:00に名駅で友人と合流。PM17:00過ぎ木崎湖へ到着。
この日は木崎湖周辺を身体をほぐす程度に軽く流して(走って)トレーニング終了。


DAY2
AM5:00起床。温泉に浸かって身体を温めたのち宿を出発。AM7:30頃会場周辺の駐車場着。

DSCF8462.jpg
シャトルバスで会場の「豊科南部総合公園」へ。

DSCF8464.jpg
DSCF8466.jpg
DSCF8468.jpg
AM7:45分ごろ会場着。この後、円陣初参加。アップ開始。

AM9:00、気温13℃でハーフマラソン、スタート。

DSCF8474.jpg
雪の残る北アルプスを横目に見つつ、水を湛えた水田、綺麗な流水の川に囲まれた
コースを走ります。(まぁ、景色を楽しんで走れたのは最初の5km位までですが(汗))
安曇野のコースは「かんがい施設遺産」の拾ヶ堰(じっかせぎ)をぐるっと回るコースなので
全編に渡り高低差が無くランナーにとっては走りやすいコースです。
またこの日は風も穏やかで最高のコンディションでした。

DSCF8473.jpg
完走後の撮影。いぶきち様、有難う御座いました。

DSCF8497.jpg
PBを3分更新するも順位は今年ワーストを記録・・・・・(泣)

給水、エイドはこれでもかっ!とういくらいに充実してました。
(シャワーゲートは最高でした。)
何より沿道の応援が凄かったです。走っててもの凄く愉しいし気持ち良かったなぁ。

DSCF8505.jpg
夜は宿の夕食でささやかな宴。無事に完走出来た後の酒は美味いっ!


DAY3
DSCF8509.jpg
2日間お世話になった「山正旅館」。
女将さん、ホント毎回有難う御座います。

DSCF8525.jpg
旅館から徒歩で「海ノ口」へのんびりと歩いていきます。空気が澄んでて空の蒼が綺麗ですね。

DSCF8533.jpg
「海ノ口駅」での一枚。構図はおなじみのアレ(笑)。

DSCF8550.jpg
AM10:53発の大糸線で帰宅開始。「信濃大町駅」での停車中の一枚。
空の蒼と北アルプスのコントラストが最高に綺麗です。

この後、松本~名古屋と乗り継いで福岡へ帰りました。

初夏の「信州安曇野ハーフマラソン」、本当に気持ちよく走れた大会でした。

category: マラソン

CM: 0 TB: 0   

GWのレポ 

DSCF8375.jpg
なんかドカで同じコースを何回も行ったり来たりしてた気が・・・・(笑)

DSCF8370.jpg
DSCF8366.jpg
日田の「道の駅 大山」に鮎食べに行って、

DSCF8384.jpg
翌々日に「オートポリス」まで走って、

DSCF8399.jpg
そのまた翌々日に高千穂まで走って友人(バンバン200)と合流。

DSCF8388.jpg
「日之影温泉駅」で「唐揚げ定食」と「山女魚の塩焼き」食べて、

DSCF8404.jpg
友人のリクエストで十数年振りに「大観峰」に上がりました(笑)。

なんのかんので1000km位はドカで走ったGWでした。

意外と愉しかったのかな?(笑)

category: 車・バイク

CM: 0 TB: 0   

ドゥカティ モンスター1000Sと鮎の塩焼き 

DSCF8366.jpg
タイトルを見て「何?」と思いましたよね?(笑)

今日は当工房に新しく嫁いできた子(バイク)お話し。

DSCF8375.jpg
それは「ドゥカティ モンスター 1000S」です。

DSCF8376.jpg
ハンドル廻り。自分の好みでバーハンドルはナローになっています。

DSCF7926.jpg
嫁いできた当日の姿。全体に煤けていてウィンカーは根元から折れてたりします。(汗)

この子は某氏より引き取ってきて、自分もドカは乗ってみたい(所要したい)一台だったので
リフレッシュして乗れるようにしました。

幸いエンジンも多少、難はあったものの掛かったので、いつもの「リフレッシュ・メニュー」を
施行していきます。今回は自分が乗るので使える部品はトコトン再利用です!(笑)

DSCF8370.jpg
DSCF8373.jpg
で、今日、試走も兼ねて「道の駅 大山」まで鮎の塩焼きを食べに走らせてみました。

DSCF8372.jpg
駐輪場で。洗車して磨いたので凛としました。

DSCF8367.jpg
DSCF8369.jpg
食べたのは「川漁師の店 えとう」さん。鮎料理をメインに「ハヤ(オイカワ)」、「ムギツク」の甘露煮も
売っています。
今回は尺に近い鮎を戴きました。香りと合わせて美味でした。

さて、本題のドカモンのインプレですが、日本車のマルチと違い「頑張らなくていい」バイクですね。
どうして日本車のマルチSS系は乗り手に「頑張る」事を強いてくるのですが、
ドカモンは自分のペースに合わせてライディングできる懐の深さを持っています。
レブも9000rpmと低く設定されています.
けど決して遅いバイクではなくリッタークラスの二気筒なので開ければそれなりに早く走れます。
(916系や1000系のSB、水冷エンジンには劣りますが)

まぁ、楽に乗れるバイクですね。ただ二気筒の癖はありますので、しっかりと「曲げる」事をしないと
コーナーで「どアンダー」になるので注意が必要です。

さて、今年の連休はこの子で色々と走ってみることにします。

category: 車・バイク

CM: 0 TB: 0   

3/19 30th 海ノ中道はるかぜマラソン 

DSCF7915_20170321225244051.jpg
(真ん中のグラスは「FM福岡ラジゴン」プロデュースの甘酒。なんかオサレな感じになってます。)
個人的には「甘酒」は神社の縁日とかで紙コップに入れて振舞われる野暮ったい感じの「甘酒」が
一番美味しいと思うのですよ!(笑)


3/19 30th 海ノ中道はるかぜマラソンに参加してきました。

以下、振り返りも含めて参戦レポです。

今回も天候に恵まれ気温18℃、湿度40%、海風もそこまで強くなく最高のコンディション。
PB & 入賞目指して漲ります!

スタート位置は渋滞に呑まれるのを嫌って前列2列目。
この時、FM福岡のパーソナリティの方がアナウンスで、
「今日は「健康マラソン」なので皆様、無理せず愉しく走って下さいね~っ!」とか言ってましたが、
前列5列目くらいまではど~考えてもガチに狙ってる方ばかりですよ!(自分含め(汗))

そんなこんなで号砲!

一気に飛び出して先頭集団から7番手に付けます。

スタート後、1kmの通過Timeは3分24秒位。そこそこに早いペース。(自分的に)
ただ息切れもなく脚も出ているので付いて行けてました。

折り返しの5km通過Timeは18分30秒。この時点では多少ペースは落ちてるものの
まだ余力も残っていてもう少しプッシュ出来そうな感じ。

DSCF7906.jpg
残り1kmでスパート!
この時点では12位まで後退していたのですが、ここで9~12位までの混戦を抜け出すべく
勝負をかけます。

ゴールまで残り50m時点で10位のポジション!このまま行けるか?と思ったけど、
他の2人も後ろに付けてて一気に喰われました。(泣)

DSCF7917.jpg
Time > 37分39秒、総合順位 > 12位、年代別順位 > 5位
という結果で終えました。

DSCF7910.jpg
結果を見てうなだれる俺!(泣)

PB更新、順位は去年を大幅に上回るものの釈然としない結果になってしまいました。

あとから反省すればスタートから5kmの折り返しまでは緩やかな下りなので、
もう少しペースを上げて前半で貯金を作るべきでした。

それといつもの悪い癖で「ここのポジションをキープして後半勝負!」という消極的な姿勢も
メンタルがものをいうマラソン競技では致命傷だったかなぁ?と。
攻めの姿勢でいかないとダメダメですね・・・・・(汗)

まぁ、いつまでも悔やんでも仕方無いので、またトレーニングに励みます。

次は6月の「安曇野ハーフマラソン」です!




category: マラソン

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。