FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

L,B.R 深溝参戦記 ( GW遠征記 )。あとSTFとSWAT戦の戦果。 (追記版) 

まぁ、前回の記事の追記版です。

あまりにも端折ったレポになってたので追記版を。(呑みながらだとダメね。(笑))

DSCF2703.jpg
DSCF2704.jpg
さて、GW前半の4月29日にサバゲ遠征してきました。場所は三重県鈴鹿市深溝の「L,B,R深溝」。

何故に前半に動いたかと言うと、愛知の弟子一号とその友人の都合が合う日がこの日時しか無く、
さらに新幹線、宿の手配がギリギリになってしまった為に飛び石連休で穴が開いていた前半に
なってしまいました。まぁ、装備がかなりの量だったので移動が不安だったのですが、
比較的、新幹線が空いていて、廻りの迷惑にならず結果的には良かったのが幸いでした。

では、フィールドレポいってみましょうっ!

当日は生憎の雨模様でしたが、L,B,Rはインドアフィールドも在る為、インドア戦での開催となりました。
今回は某御方の依頼も有り、フィールド運営側目線(自分的に)でのレポも交えて書いていきたいと思います。

DSCF2674.jpg
セーフティエリアと受付所の様子。

インドアフィールドは元運送会社の集配所を改装したものらしくその様子は軒下からも伺い知れます。

DSCF2673.jpg
カップメンの自販機も有りました。

DSCF2676.jpg
写真左側がフィールド入り口、右側はSTAFF詰め所とトイレへの通路となっています。

DSCF2678.jpg
DSCF2677.jpg
トイレ側通路の様子。マルイが協賛した某サバゲアニメのポスターが有りました。(笑)

DSCF2680.jpg
DSCF2679.jpg
STAFF詰め所前。

DSCF2699.jpg
詰め所室内の様子。何故にビリヤード台が・・・・・?

DSCF2720.jpg
DSCF2721.jpg
ちゃんとした水洗トイレも完備。女性ゲーマーには嬉しい設備ですね。

DSCF2683.jpg
DSCF2684.jpg
DSCF2685.jpg
DSCF2692.jpg
DSCF2693.jpg
DSCF2694.jpg
DSCF2695.jpg
フィールド内の様子。

DSCF2716.jpg
DSCF2715.jpg
DSCF2717.jpg
DSCF2719.jpg
バリケード群の一部は下部が30cm程度開いていてそこから相手の動きを察知したり、下抜きでHitを狙えたりもします。
また、網目のバリケードもあったり、ちゃんと完全防護されたバリケードも有ります。
中の規模は大体50×30(m)位ですかね?結構走り廻れます。

さて、次は実際のゲーム進行風景を。

DSCF2711_201405122324374bc.jpg
受付が済むと腕にタグを巻かれます。

DSCF2712_2014051223243904f.jpg
DSCF2706.jpg
弾速チェックの様子

DSCF2708.jpg
DSCF2709.jpg
ゲーム前のミーティングの様子。黄色の枠は戦死者枠となりHitされたゲーマーはゲーム終了までここで待機することに
なります。これだとHitされた人数の把握が容易になりゲームの進行がスムーズに行えますね。

因みにHit判定は「直撃」、「跳弾」、「ガンヒット」全てアウトになります。

以下、フォトギャラリー。

DSCF2748.jpg
黄チーム。精鋭揃いです。(いやもうマジに)

DSCF2734.jpg
赤チーム。左端の「ジャーヘッド」の髪型の方はSTAFFの方です。

DSCF2726.jpg
無印チーム。弟子一号とその友人はこのチーム。

DSCF2722.jpg
撮影時の筆者の格好。撮影の旨をフィールド側に伝えると誤射防止の為、蛍光ベストを借りれます。
(まぁ、それでも撃たれますけどね。(汗))

DSCF2724.jpg
当日、ご親切にして頂いたお二方。今度は九州に遠征してきて下さい。

DSCF2729.jpg
DSCF2728.jpg
DSCF2764.jpg
今回、仲間内で筆者からHitを奪った弟子一号の友人T氏。まぁ、この後それを激しく後悔することになりますが。(笑)

DSCF2763.jpg
DSCF2750.jpg
DSCF2741.jpg
弟子一号!

DSCF2738.jpg
DSCF2736.jpg
DSCF2729.jpg
そして客観的感想になりますが、参加人数も少なく表面的な見方では?と思うところはあるのですけれど、
非常に愉しく気持ち良くゲーム出来ました。
インドア戦ではありがちの「ゾンビ行為」も無くマナーが大変良いなと感じれました。

一度だけ筆者が同一ゲーマーに狙撃で二度撃ち込みましたが(2射目でヒットコール)、その方がゲーム終了後すぐに、
「スイマセン、気付きませんでした。次回からは気をつけますね。」とわざわざ謝りに来て下さいました。
このとき筆者は、ローパワーの「XP-100」で黒弾を使用していたので、撃った側、撃たれた側双方の
気付きにくい条件が揃っていたのですが、こういう風に気遣いして頂けるだけでもとても気持ちが良いものです。

さて、そんなL,B,Rでの筆者の戦果ですが、

・MSR338「美鳳」でのHit数:2
・M40A1「霞」でのHit数:2
・SR25「那美」でのHit数:8
・XP-100「百合」でのHit数:10
・グンゼ コマンダーでのHit数:2
・フリーズコールでのHit数:1
計:25Hit

で、まぁ、筆者は実は「インドア戦」は苦手なんですよね・・・・・。(汗)

なんか、自由に走り廻れないというか。
つか、「狙撃」は「遠距離射撃」が快感なわけですよ。
それが著しく阻害されるインドアは・・・・・ねぇ・・・・・。

でも「意外にHit数稼いでんじゃね?」と思う方もいらっしゃるかと。

これは上記記載の「ゲーマーのマナーの良さ」が最大の要因なのですが、「レミントンXP-100」が意外とインドアで
使いやすく、Hit数を稼ぎ出しました。

DSCF2596.jpg
一番左端のボルトアクション・ライフルを切り詰めたようなハンドガン。

サイズ的にはSMGと同等なのですが、30m以内の集弾性、命中精度がハンドガン、SMGとは段違いなのですよ。
ローパワーにしてるのも精度の良さに一役かってます。
あとはその取廻しの良さから射撃姿勢の自由度が大変高いのが一番では無いかと。

そして今回は久々に相手の背中に廻り込んでの「フリーズ・コール」でのヒット判定も取りました。
これが一番気持ち良かったですね。

初めての「遠征サバゲ」は生憎の悪天候でしたが、得る物も多く、とても良い経験になりました。

4月29日戦果>
ボルトアクションでの狙撃>14Hit
セミオートでの狙撃>8Hit
エアコキ・ハンドガンでのHit>2Hit
フリーズでのHit>1Hit


で、若干消化不良だったので、帰福後、STF戦に参加。

5月4日STFでの戦果>
ボルトアクションでの狙撃>20Hit
セミオートでの狙撃>2Hit


さらに先輩からの召集に応じ「SWAT戦」。(笑)

5月11日SWATでの戦果>
ボルトアクションでの狙撃>3Hit
セミオートでの狙撃>2Hit

久々のブッシュ戦は索敵にも一苦労でダメダメな戦果。
今後の課題ですね。


2014年戦果>
ボルトアクションでの狙撃>121Hit
セミオートでの狙撃>67Hit
エアコキ・ハンドガンでのHit>5Hit
フリーズでのHit>1Hit
合計194Hit
スポンサーサイト

category: ミニタリー・サバゲ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/105-540d31d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。