FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ジム・ボランド ロングコンプ・カスタム 

DSCF4365.jpg
DSCF4387.jpg
ついに手に入れました!旧MGC製ガスガン「ボランド・ロングコンプ・カスタム」。

DSCF4369.jpg
OD色の「パワーボンベ」と鮮やかなグリーンの「スーパーBB弾」に懐かしさを覚える方はいらっしゃるはず!

DSCF4381.jpg
実銃シューティングマッチの世界ではシューター達から「鋼の魔術師」とも呼ばれた、
伝説のガンスミス、ジム・ボランド作のガバメントカスタム!
この銃を当時Gun誌で見たときはその芸術品ともいえる造形美にひと目で心奪われました。
スマートさの中にも力強さのあるフォルム!たまりません!

DSCF4380.jpg
コンプを装着のため、コマンダースライドをさらに切り詰め、フロントにセレーション加工をしたスライド。

DSCF4385.jpg
この銃の実銃はガバメントモデルではデフォルトの45口径ではなく、38SUPERを使うレースガンです。
(左がウィルソン用のマガジン、右がボランド用)

DSCF4376.jpg
ロングトリガー、ロングマグキャッチ、そしてサムガード付きのスライド後部には、ロングでワイドなサムセフティ!
さらにガスガンのこの銃のインナーバレルは、当時一世を風靡した「サイクロンバレル」!
恋心にも似た感情を抱いた憧れの一丁でした。

DSCF4383.jpg
グリップ幅はGM6のウィルソンではグリップ・プレートを挟んでいるためファットなのですが、GM8シリーズのボランドは
プレートを上部のみとしスマートで握りやすいグリップ幅を実現しています。

数年前に某メーカーより最終再生産されたのですが当時は購入することが出来ず、
今回やっと手に入れることが出来ました。

性能的には旧式のガスガンなので、実射性能は現在のガスガンに遠く及びませんが、
この比類なき美しさはどんな銃よりも輝きます。
この一丁の持つ造形美、その存在からくる所有感は他の銃では味わえません!

20年恋焦がれた想いがやっと実現しました。
スポンサーサイト

category: シューティング

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/121-df0eda84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。