Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

スナイパー・ライフルの造り方 

150307_203358_ed.jpg
コクサイ スピコン with tasco PRO point3
シューティング・レンジでの1コマをソレっぽく撮ってみた。

で、以下本題。

ここ最近はレンジ通いばっかりですが、以前はサバゲ三昧でした。
で、良くフィールドで聞かれるのが、

「その銃、良く当たりますね!凄くカスタムされてるんですか?」

とか、

「実はジュールOVERしてないですか?」

とか。

たしかに法規制改正後はスナイパー・ライフル優遇措置も無くなって、
初速も一般的な電動ガンと同じになりました。そんな中でスナイパーは苦戦を強いられることばかりです。
しかし、うちは脅威のHit数を取りつつボルトアクションのみで互角以上の戦いをしています。
そのノウハウをこれから少しづつ公開していこうかと。
ただ完全に自分の主観的な見方なので人によっては、

「え~、それ違うんじゃないの?」

とか、

「いや、それ間違ってるよ」

とか、あると思いますが、そこは1つの手法ということで考えられて下さい。

150307_184811_ed.jpg
まぁ、結果としては別に「凄いカスタム」をしているわけでも無く、「ジュールOVER」もしていません。

単純にトライ&エラーの繰り返しの上に築き上げた結果でしかないのですけどね。

次からは具体的なやり方を書いていきます。
スポンサーサイト

category: ミニタリー・サバゲ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/125-96034528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。