FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

初夏の高千穂 

DSCF5314.jpg
この季節の花といえば「紫陽花」。でも上手く撮れない・・・・・(泣)

DSCF5310.jpg
夕焼けに照らされる「旧高千穂第3橋梁」。ぼ~っと見とれていました。

さて先日、BSで「パワースポット紹介」みたいな番組やってまして、その中で「高千穂」も紹介されてました。
よく自分も「高千穂?あぁ、パワースポット的な感じで行ってるんですね。最近、流行ってますよね~。」とか言われますが、

断じて違いますからっ!


そもそも、「パワースポット」云々言ってますが、全国のそういう場所は本来「八百万の神」への信仰あってのもの。
それを無くして「パワースポット」だからとか言うのは如何なものかと。
まぁ、こんな事書いてると恩師の先生から「あんたが言うんじゃないっ!」とかすっげ怒られそうですが・・・・・(汗)。

で、母親と一緒に見てたら「あんたここ行った?」と聞かれて、
「あ~、そこいっつも通り過ぎてたわ・・・・・(汗)」
なんて言う会話があった所為なのか、関係ないのか判りませんが行ってきました。
なので今回は鉄分少な目です。(笑)

DSCF5116.jpg
まずは「高千穂神社」。

DSCF5125.jpg
次は「天岩戸神社(西宮)」といつものコース。

今回は何故か外国人観光客が多かったです。何で?

DSCF5219.jpg
で、今回、本命の「槵触神社(くしふるじんじゃ)」へ。
DSCF5151.jpg
槵触山の中腹に鎮座し同山を神体山とする山神信仰の社。
槵触山は日本神話の天孫降臨の行われた場所という伝説があります。

DSCF5189.jpg
次は「高天原遥拝所」 。
天孫降臨後、八百万の神々が集まり高天原を遥拝した場所であると伝えられる場所です。

DSCF5208.jpg
「四皇子峰(しおうじがみね)」。
神武天皇の御兄弟神(四皇子)の誕生の地とされている処。

上記の場所はくしふる神社と同じ位置にありますので大体200mも歩けばこの3箇所は見て回れます。

つか、今まで大概「高千穂」には行ってましたが、この場所に行ってなかった自分もどうよ?という感じ(滝汗)。

まぁ、それは今回行ったことで取り敢えずは・・・・・ね。


DSCF5140.jpg
DSCF5283.jpg
で、気を取り直してこの後は「旧高千穂第一橋梁」をいつもと違ったアングルで撮りつつ鉄分補充。

やっぱりこの橋梁見ると癒されます。(笑)

この後は一番上の写真の「第三橋梁」に行った後、「日之影温泉駅」で温泉とサウナ入って地元の人と談笑。
その後、夜中に日之影→高千穂→高森→阿蘇→小国→日田→小石原と抜けていつもの日帰りルート。

疲れすら心地良い初夏の高千穂行でした。
スポンサーサイト

category: 鉄・廃鉄

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/141-9ffc7394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。