Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

オールドタックル 

今回は釣りの話。

150905_224255_ed.jpg
久々にバス釣り用のタックルを出してみた。

中学生~高校生当時、何故か「ウッドルアー」、「トップウォーター・ゲーム」にハマっていて
「ZEAL」の「チマチマ」を集めていた。(クランクベイトは「アクアザウルス」製)

写真に写っているもので一番古いモノは1990年製。もう25年も前のウッドルアー。
この頃の「ZEAL」はホントに造りが良くて塗装も丁寧。
今でも十分に実用に耐えうるだけの製品品質を保っている。

ただバス釣りがピークを迎えた2000年代以降の製品は個人的には「粗悪」になってしまった感がある。

150905_224028_ed.jpg
今回、「ABU 150Plus」をO/Hした。

中学生の頃、ABU 2500Cに憧れたものの小遣いを貯金しても買える金額では無く、
それでもABUの太鼓型リールを欲していたときに「BASS PRO Shop Miki」の在庫処分で
叩き売りされてた1500C日本向けの廉価Verのリール。

現在では当時それほど日本に入ってきた訳でも無く、売れた訳でも無いので、
結果としてかなりレアなモデルとなってしまった。
数年前まで現役で使っていたのですが、内部のベアリングにガタが出てしまったので使用してませんでした。

で、最近ではアフターマーケット製で汎用のベアリングが出てるのでそれに交換しO/Hしました。

150905_224053_ed.jpg
ロッドは「ダイコー」製の「Speed Stick」。(現在、絶版)

高校生の時、バイトで稼いだお金で購入。

それまで数千円のロッドで満足していたのですが、本格的なロッドが欲しくなり、大枚叩いて購入。

この竿一本でホントに色々と釣りました。

BASSはもちろんの事、70cm OVERの雷魚まで。

現在でこそ雷魚専用の竿はありますが、当時はBASS用のヘビーアクションで代用していた時代。
つか、ライトアクションのロッドでもやり方次第で十分に釣上げる事が出来ました。

まぁ、そんな昔の思い出に浸りつつ、ちょっとBASS釣りを愉しみたいと思って今回引っ張り出して来ました。

さぁ、何処のフィールドへ釣りに行くかな?


スポンサーサイト

category: 釣り

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/145-b474d12e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。