FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ドゥカティ モンスター1000Sと鮎の塩焼き 

DSCF8366.jpg
タイトルを見て「何?」と思いましたよね?(笑)

今日は当工房に新しく嫁いできた子(バイク)お話し。

DSCF8375.jpg
それは「ドゥカティ モンスター 1000S」です。

DSCF8376.jpg
ハンドル廻り。自分の好みでバーハンドルはナローになっています。

DSCF7926.jpg
嫁いできた当日の姿。全体に煤けていてウィンカーは根元から折れてたりします。(汗)

この子は某氏より引き取ってきて、自分もドカは乗ってみたい(所要したい)一台だったので
リフレッシュして乗れるようにしました。

幸いエンジンも多少、難はあったものの掛かったので、いつもの「リフレッシュ・メニュー」を
施行していきます。今回は自分が乗るので使える部品はトコトン再利用です!(笑)

DSCF8370.jpg
DSCF8373.jpg
で、今日、試走も兼ねて「道の駅 大山」まで鮎の塩焼きを食べに走らせてみました。

DSCF8372.jpg
駐輪場で。洗車して磨いたので凛としました。

DSCF8367.jpg
DSCF8369.jpg
食べたのは「川漁師の店 えとう」さん。鮎料理をメインに「ハヤ(オイカワ)」、「ムギツク」の甘露煮も
売っています。
今回は尺に近い鮎を戴きました。香りと合わせて美味でした。

さて、本題のドカモンのインプレですが、日本車のマルチと違い「頑張らなくていい」バイクですね。
どうして日本車のマルチSS系は乗り手に「頑張る」事を強いてくるのですが、
ドカモンは自分のペースに合わせてライディングできる懐の深さを持っています。
レブも9000rpmと低く設定されています.
けど決して遅いバイクではなくリッタークラスの二気筒なので開ければそれなりに早く走れます。
(916系や1000系のSB、水冷エンジンには劣りますが)

まぁ、楽に乗れるバイクですね。ただ二気筒の癖はありますので、しっかりと「曲げる」事をしないと
コーナーで「どアンダー」になるので注意が必要です。

さて、今年の連休はこの子で色々と走ってみることにします。
スポンサーサイト

category: 車・バイク

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/167-e5f9bb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。