Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

コルト コンバットコマンダー シルバーモデル 

以前手に入れた1989年グンゼ産業製(現:GSIクレオス)木製グリップ付きに飽き足らず購入。(笑)

130417_144207_ed.jpg
上級モデルのシルバーモデル。

ノーマルモデルは当時定価¥2500。先日入手した木グリ付きでも¥3500。
ただシルバーモデルは¥5800と少々理解に苦しむ値段設定でした。

130417_144106.jpg
でも改めて見てみるとインナーバレルは真鍮製だったりアウターバレルまでシルバー塗装(スライドストップが掛かる位置まで)されてたりと結構手が掛かってる。

さて、実射性能ですがアルミバレルの木グリモデルが、

5m>45mm(マルイ製電動ガン用0.2g使用)

に対し、

真鍮バレルのシルバーモデルが、

5m>38mm(マルイ製電動ガン用0.2g使用)

うん、やっぱり集弾性は上がってます。

あと、インナーバレルの材質変更で総重量も増えて質感が良くなったりと、まぁ、値段の分はあったのかな?と思いました。

取り敢えずはこれでグンゼ製コマンダー2丁確保。あとは「コンペンセイターモデル」さえ入手出来ればっ!(アホだろ

130417_144008_ed.jpg
2丁並べて。

つか、どんだけI love エアコキですか?(笑)
スポンサーサイト

category: エアガン/ミリタリー

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/50-96053a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。