Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

どうしたらそんな狙撃が出来ますか?(4/21 「長老の杜」定例) 

かの伝説的スナイパー「シモ・ヘイヘ」はこう答えました。

「訓練(練習)あるのみっ!」

まぁ、スナイピングに限らず言える事ですが。

で、タイトルなんですがゲームの間の休憩時間中に練習兼・調整で20~30m先の350ml缶を3連続でHitしたところで傍らで見ていた初参加(恐らく)のVSRを手にした学生さんが聞いてきました。

上記シムナの言葉を言ってもいいのですがそれだとあまりにも身も蓋も無いので取り敢えず、

「まずは自分の銃の「ゼロイン」をしっかり取って、それから何百発も試射して弾道の癖を覚えると良いよ。」

と教えました。まぁ、あとは癖を見抜き、補正をいれた射撃が出来るか?が重要ですけどね。



で、話を戻して行って来ました4/21 「長老の杜」定例会

130421_172242_ed.jpg
使用した銃器類。いつもの「M40A1」、直前に購入した「ウィルソンLE」、「コンバット コマンダー シルバーモデル」。

今回は目立った狙撃結果は無いものの(30m弱で2人Hitはあった)、午後一のエアコキ&ハンドガン戦で20年前のモデルの「ウィルソン」と「コマンダー」で3人HItを取れたのが最大の収穫。(笑)
戦術次第では0.4J規制時代の銃でも現在において戦闘能力があると思い知らされた一戦でした。

これで当人は満足。(笑)

あとは変則フラッグ戦(フラッグの代わりにリーダーのプレイヤーを決め、そのプレイヤーを撃破できた時点でフラッグアタック成功、ゲーム終了という「ガルパン」のフラッグ戦みたいなルール)で2回リーダーをやりましたが超怖ェ~っ!かったです。(汗)

スポンサーサイト

category: ミニタリー・サバゲ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/52-14bb209d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。