Admin New entry Up load All archives

Tomo工房の日常

Backyard-Garage-Mistwind(通称:Tomo工房)の徒然なる日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

FUKUOKA FIELD 大宰府 STF FUKUOKA参戦レポ 

8/11日、GOGOの面子が新しいフィールドの大宰府のSTF FUKUOKAに行くというので、
お邪魔してきました。

130811_175648_ed.jpg
こちら昼の顔。見たとおり「CQB」エリアが乱立してます。

130811_203238_ed.jpg
そして、ここ最大のセールスポイントは「ナイター設備」!

夜は昼とはまた違った展開が見れるそうです。

で、参戦レポ。

130811_171501_ed.jpg
米海兵隊スナイパー「チャック・メイウイニー」っぽく写真撮ってみた。(笑)

最初は慣れない「CQB」エリア(狙撃との相性最悪なのよ)に翻弄されましたが、
徐々にパレットの隙間に通せる場所を見つけ狙撃を少しづつ成功させていきました。

途中、何度かMP5にもスイッチし、Hit数を増やす。

そして、この日最大の「狩りの時間」は昼休憩後の「人質救出ゲーム」!

このゲーム、敵に捕まり、フィールド最奥にいる「フィールド・ジャッジ」を救出するゲーム。

戦力比は5人(スナイパー、マークスマン、ライフルマン、LMG銃手2名)対30人

しかし、5人はCQBエリアを囲む山肌に陣取る布陣で相手を向かえ撃ちます。

これが「狩りの時間」の始まりでした。

正面LMG銃手が敵の頭を抑え進行が止まる。そこを両サイドのスナイパー、マークスマン、ライフルマンが容赦無く狙撃していく。もはや「冬戦争」のフィンランド軍対赤軍の様相を体す。

ここで自分は相手の1/3となる9人からHitを奪う。

パレットから見え隠れする、靴部分や、腕、頭、を正確に狙い撃つ。稜線射撃の撃ち下ろしの為、面白い程Hitが取れる。もう途中から「ほら早く出て来い殺してやるから。早く早くっ!」と妙なテンション入りまくり。(笑)

その後のゲームでは片方の山肌のみ使用が認められ、ここぞとばかりに敵から捕捉されまで稜線射撃を繰り返しHit数を伸ばしていく。

最終ゲームでフィールド・ジャッジの横を掠める狙撃で2名からHitを取り、自身初の22名Hitのハイスコアを叩き出し、この日を終了。

スタッフの方からも「狙撃のみでここまでHit取るのは初めて見たよ。」とお褒めの言葉を頂きました。

ホント、お腹一杯になりました。(笑)






まぁ、この後、MP5の「tasco propoint VR5」のサイト調整ネジのキャップが無くすという失態のオチが着いたんですけどね・・・・・orz。

補修部品無いし、どーしよ・・・・・。(泣)




8/11日戦果
※狙撃撃破数22人
※SMGによる撃破数2人


合計戦果>
※狙撃撃破数57人
※SMGによる撃破数35人
スポンサーサイト

category: ミニタリー・サバゲ

CM: 1 TB: 0   

コメント

国士無双獅子奮迅ですね(・∀・)

#- | URL | 2013/08/17 13:40 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mistwind.blog.fc2.com/tb.php/71-3a119465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。